私の利用しているレンタルサーバーは『ロリポップ』。
ロリポップの簡単インストール機能を利用してWordPressを使っているのですが、ロリポップから気になるメールが送信されてきました。せっかく育てているブログが勝手に改ざんなどされたら困りますね。参考にしてセキュリティーをしっかりしようと思います。あなたのWordpressでも使っていませんか?

古書の画像

危険な脆弱性のある2つのプラグイン

このメールはロリポップ!レンタルサーバーをご利用の方へお送りしています
この度、CMS ツール『 WordPress 』の2つのプラグインで危険な脆弱性の報告がございました。
ロリポップ!でも『 WordPress 』をご利用いただいているお客様が多数いらっしゃいますので、ご案内いたします。脆弱性によるサイトの改ざんを防ぐため、CMS ツールをご利用の際はCMS ツール本体、テーマ、プラグインなどを常に最新のバージョンに保ってご利用いただきますとともに、使用していない CMS ツールはサーバー上から削除していただきますようお願いいたします。

■脆弱性が報告されたプラグイン
▽ WP Super Cache – WordPress.org Plugin Directory(英語)
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-super-cache/

▽ W3 Total Cache – WordPress.org Plugin Directory(英語)
http://wordpress.org/extend/plugins/w3-total-cache/

■脆弱性の影響
古いバージョンのプラグインを使用している場合、
第三者に悪意のあるコードを実行される恐れがございます。

■対応方法
『 WordPress 』の管理画面にログインを行なっていただき、管理メニュー内の
『 プラグイン 』から最新のバージョンへアップデートをお願いいたします。
※脆弱性の詳細な内容は下記サイトにてご参照いただけます。

▽ Update WP Super Cache and W3TC Immediately(英語)
http://blog.sucuri.net/2013/04/update-wp-super-cache-and-w3tc-immediately-remote-code-execution-vulnerability-disclosed.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


まとめます

■脆弱性が報告されたプラグインとサイト改ざんへの対策

▽ WP Super Cache – WordPress.org Plugin Directory(英語)
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-super-cache/

▽ W3 Total Cache – WordPress.org Plugin Directory(英語)
http://wordpress.org/extend/plugins/w3-total-cache/

▽ サイト改ざんへの対策 – ロリポップ!
http://mag.paperboy.co.jp/c/ackFal3Yktl1mPab


[PR]
★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★

月額105円~容量最大60GB!大人気のWordpressも簡単インストール★


関連記事

●このブログの運営者


Willkinokoです。大阪在住の会社役員。バツ1、子持ちのアラフォーです。趣味はブログの運営と体を動かすこと。日々、自分の生活に目を向け、感じたことをブログに綴っていきたいと思っています。 詳しく見る

Twitter

●ブログ検索

ページ上部へ戻る