バックアップをしていて本当に良かった パソコンのリカバリ(初期化)

バックアップをしていて本当に良かった パソコンのリカバリ(初期化)

急にパソコンの調子がおかしくなった。エラーチェックや最適化をしても改善できず。
ウイルスの存在も気になったのでパソコンをリカバリすることにした。

【今回初期化したパソコン】

   DELL 8500(DX87T-XL)

【リカバリ(初期化)とは】

■パソコンの動作に不具合が生じて修復不可能な場合の最終手段。
■パソコンを購入時の状態に戻すことを「リカバリする」という。

(リカバリの意味:Recovery 回復、復旧)

リカバリするとパソコンの設定がすべて購入時の状態に戻ってしまうので、今まで作成したデータや取り込んだ画像や動画、音楽データ、受送信したメールの内容、インターネットのお気に入りや個人設定などが全て消去されてしまう。
インストールしたソフトもすべて消去される。

【リカバリの方法】

リカバリの方法はPCによって違うのでメーカーにて要確認。
今回は私が使用しているDELL XPS8500のリカバリについての記録を掲載。

DELLのパソコンには、短時間で簡単に初期化が可能な機能がついています。(以下[イメージリカバリ機能]と表記します。)

■ 設定方法
Dellロゴが表示されてからWindows 7の四つ旗マークが表示されるまでの一瞬の間に[F8]キーを連打します。
※ Windows Vistaの場合は、DELLロゴが表示されてから起動のスクロールバーが表示されるまでの一瞬となります。
※ タイミングが難しくうまくいかない場合は数回お試しください。

1.[詳細設定ブートオプション]画面が表示されます。上下矢印キーで [コンピュータの修復] を選択し、Enterキーを押します。

2.[システム回復オプション]画面が表示されます。そのまま [次へ] をクリックします。

3.[Administrator]をクリックしてユーザー名を選択してパスワードを入力します。入力後 [OK] をクリックします。
※ Windowsログイン時のユーザー名とパスワードをご入力ください。

基本的にはAdministratorのままではログインできません。
※ パスワードを設定されていない場合は、空白のままでOKです。

4.[回復ツールを選択してください]の画面から[Dell DataSafe復元と緊急バックアップ]をクリックします。
recover01

5.[その他のシステムバックアップやオプションを選択します]を選択して[次へ]をクリックします。

6.[コンピュータを復元する]を選択して[次へ]をクリックします。

「リカバリが完了しました」と表示されたら、[再起動]をクリックします。

バックアップ先を2箇所にしていて正解だった

初期化すると決めて、さぁ、外付けのHDDにバックアップをと思ったら、なんと外付けのHDDが認識されなくなっている。
何をどうしても認識されない。万が一のため、にもう一箇所にバックアップしておいて良かった。
外付けのHDDだけは、本当に信用ならない!!
役に立たないのは、これで2度目だ。
1度目はバッファロー、
2度目はIOデータ。

まぁ、なにが原因かわかってない私が悪いのだろうけど、
カチカチカチって音がした後は、だいたい具合がよろしくない。

溜めにためてた写真類が、前回は全てパーになってしまって、泣くに泣けなかったのだ。
だから今回も、信用せずに他の媒体にもバックアップしておいて、正解だった。

初期化して通常戻るまで、半日以上がかかった。
データは全て問題なく復旧できたのが救い。

でもすっきりした!不要なファイルは全部消えたし、
あとはFireworksとDreamweaverをインストールすれば完璧。

それにしても面倒くさかった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です