web-banner

WEB制作時に気を付けたいリンクバナーの標準サイズ

ネット上では色々なサイズのバナーが存在します。バナー(banner)にはIAB(Interactive Advertising Bureau)などの業界団体が提唱している標準サイズがあります。バナーは何の規約も受けずに自由に作成・使用することができますが、特に理由がないのではればバナーの作成は提唱されているサイズに従うほうが後々の変更や入れ替えをしたくなった時にスムーズです。

このことに気が付いたのは、つい最近。wordpressでブログを書くようになってからです。なので、今まで作成してきたサイトは、バナーのサイズや画像のサイズは好き勝手(^^;
今から自力でサイト作りなどされる方の参考になればと思うので、リンクバナーの標準サイズを実サイズ画像と共にお届けします。

【1.バナーとは】

バナー (banner) はウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像(アイコンの一種)のこと。主に広告・宣伝用に作られ、ウェブサイトへのハイパーリンク用にも利用される。画像にはリンクを張り、クリックするとそのバナーが紹介するサイトを表示するようになっている。横長帯状のものが一般的だが、近年は縦長のものや正方形に近いものも多い。
出典:ウィキペディア

【2.広告でよく使われているバナーのサイズ】

88×31 【micro button】

88x31


120×90 【button 1】

120x90


120×60 【button 2】

120x60


120×600 【skyscraper】

120x600


120×240 【vertical banner】

120x240


125×125 【square button】

125x125


160×600 【wide skyscraper】

160x600


180×150 【rectangle】

180x50


234×60 【harf banner】

234x60


240×400 【vertical rectangle】

240x400


250×250 【square pop-up】

250x250


300×100 【3:1 rectangle】

300x100


300×600 【half page ad

300x600


300×250 【medium rectangle】

300x250


336×280 【large rectangle】

336x280


468×60 【full banner】

468x60


720×300 【pop-under】

720x300


728×90 【leader board】

728x90

【3.その他のよく見かけるバナーサイズ】

16×16
32×32
48×48
128×128
176×220
176×208
198×54
208×320
225×120
240×320
256×256
278×66
300×71
352×416
515×243

最後に

WEBページ作るときに、まずは画像を置いてみて細かいレイアウトは後から調整してみたり。なので各バナーの実寸画像を作成したんです。
もし必要なら右クリック(画像の上で右クリック→名前を付けて画像を保存)で持ってっちゃってくださいまし。(いらんか 汗)
※あと、720と728のバナーは585に自動縮小で表示されています。

ではでは。


スポンサードリンク

関連記事

●このブログの運営者


Willkinokoです。大阪在住の会社役員。バツ1、子持ちのアラフォーです。趣味はブログの運営と体を動かすこと。日々、自分の生活に目を向け、感じたことをブログに綴っていきたいと思っています。 詳しく見る

●ブログ検索

ページ上部へ戻る