【手書き設計図(ラフ)あり】 パイン材で洗面所の棚をDIY! 本棚の様な棚が出来上がりました。




うちの洗面所は狭いです!市販の収納棚をいろいろと探しましたが、イメージに合う収納棚を見つけることができず、断念しました。
とても狭いので、高さのある収納棚を置くと圧迫感が出るんですよね。

そこでパイン材で洗面所の棚をDIYしました。壁面いっぱいに上から下までの収納棚。

まるで本棚のよう!

 

  • 洗面所が狭くて棚をDIYしようか考えている
  • よその洗面所のDIY棚に興味がある
  • ざっくりした設計図を参考にしたい

 

そんな方には何か点でも参考になるかもしれません。記事の中盤に「DIYした洗面棚の手書きの設計図」を載せておきますのでご参考に。

洗面所の棚のDIYにパイン材を選んだ4つの理由とは

まとめ買いをストックできる大容量の棚が欲しい。ストックするのは主に消耗品。トイレットペーパーやティッシュペーパーなどは、保管に場所をとるので、天井から床まで全部を使って収納できるような棚を作ることにしました。

収納棚

洗面所の棚をDIYするにあたり、材料を選ぶのに時間がかかりました。
結局、パイン材を選びました。パイン材を選んだ理由は以下の4つです。

1.パイン材はニス塗りだけで見栄えする

今回は洗面所で湿気が多いため、ニスを塗りました。パイン材はその木目を生かしてナチュラルなテイストに仕上げることができますので、ニスだけで見栄えがします。

2.湿気に強い

長らく湿気の多い洗面所で使用しているにもかかわらず、劣化が少ないです。パイン材は強いというのが、DIY仲間の中では共通の認識となっています。

3.反りにくい

弱い木材は湿気で反ったりしますが、パイン材は(それなりの厚みのあるパイン材に限りますが)反りにくいので洗面所の棚に使用するには良い木材です。

4.ホームセンターで手軽に購入できる

パイン材はホームセンターで気軽に購入できます。ネットで購入する人も多く、手に入りやすい木材です。

以上が、パイン材を選んだ理由です。

それでは、今回作成した収納棚の設計および設計図(手書き)についてご紹介していきます。

収納棚の設計/手書きの設計図


CIMG0570
丁寧に設置場所の採寸をしてから、作成する棚の構想を練りはじめました。
寸法の採寸が終わったら、手書きでラフに設計図を書いていきます。

収納棚のDIY 手書きラフ図

パイン材でdiyした洗面所の棚 手書きの設計図

いよいよ収納棚の作成

ホームセンターでパイン材の購入

ラフに手書きした設計図を手に、ホームセンターへ材料を買いに行きました。
パイン材を必要な長さにカットしてもらうのですが、この時に役立ったのが「部材表」です。

部材表をもとに、ホームセンターの木工ブースで1カット50円ほどでキレイにカットしてくれました。
このサービスはとても便利!

収納棚をDIY

パイン材にニスを塗る

ナチュラル志向の私としては、ニスなど塗らずに木材の質感そのままに使用したいところですが、 棚の設置が洗面所ということで、湿気で木材が傷む可能性があるため、耐久性を高めるためにニスを塗ることにしました。
木材にニスを塗る

ニスを塗ったら完全に乾燥するまで放置します。丁寧に二度塗りしました。
木材を乾燥させる

DIYで作成した収納棚に”つっぱり棒”

棚と天井の間に地震対策として、つっぱり棒を設置しました。背が高いため転倒しやすいと思って。
地震対策

大容量の収納棚が出来上がりました。
大容量収納棚

DIYで収納棚を作って良かったポイントは?

 

  • 市販に比べて約半分のコストで作成できた。やはりDIYは経済的!
  • 狭い場所の空間を上手に利用するため、DIYで無駄なく収納場所を増やせる!

 

以上、パイン材で洗面所の棚をDIY!した経験談でした。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です