パイン材を使用して洗面所の棚を作りました

パイン材の棚をDIYで作成した時の様子です。
パイン材で自作DIYしたのは、洗面所の棚です。

少しずつ、家に手を加えていくたびに増す愛着。
DIYは節約だけではなく、家族の思い出を刻んでくれます♪

では、

パイン材を使用して棚(洗面所の棚)を作成した様子
をご紹介します。
収納棚

我が家の洗面所は、広くありません。
市販の棚では奥行きが深すぎて圧迫感が出てしまうので、DIYで棚を作ることにしました。
大容量の収納スペースが出来て嬉しすぎるので公表しちゃいます。

狭い洗面所なので、空間を利用してたくさん収納できる場所が必要となります。
まとめ買いするのは、主に消耗品。トイレットペーパーやティッシュペーパーのストックは場所をとります。できるだけ大容量のスペースを確保するために、床から天井まで空間を有効活用することにしました。

収納棚の設計

CIMG0570

丁寧に設置場所の採寸をしてから、作成する棚の構想を練りはじめました。
次に手書きで設計図を書いていきます。

材料をホームセンターで購入

設計図を手に、ホームセンターへ行き、材料を買いました。
必要な長さに材料をカットしてもらうのですが、この時に役立ったのが「部材表」です。
1カット50円ほどでキレイにカットしてくれるのでとても助かりました。

収納棚をDIY

材料(木材)にニスを塗る

ナチュラル志向の私としては、ニスなど塗らずに木材の質感そのままに使用したいところですが、 棚の設置が洗面所ということで、湿気で木材が傷む可能性があるため、耐久性を高めるためにニスを塗ることにしました。
木材にニスを塗る
ニスを塗ったら完全に乾燥するまで放置します。丁寧に二度塗りしました。
木材を乾燥させる
棚と天井の間に地震対策として、つっぱり棒を設置しました。
地震対策
line

できあがり♪とりあえず適当に収納してみただけなので、まったくもってお恥ずかしい(^^;
実際はもっと、おしゃれに収納してますからね。
大容量収納棚

少し殺風景な壁の空いた部分に、
ウォールステッカーを貼ろうと思います。



収納棚をDIYしてみて思ったこと

1.市販に比べて約半分のコストで作成できた。やはりDIYは経済的
2.DIYは基本が大事、大雑把で適当な私には到底不可能
3.狭い場所は空間を上手に利用するに限る

ではでは、また。


スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る