wrecking-crew

これは是非とも、息子に生で観せてあげたい!
暗闇でほら、ピカピカ光りながらストリートダンスを踊る、超かっこいいグループ、
Wrecking Crew Orchestra(レッキンクルーオーケストラ)。
テレビで見たことのある人も多いのでは?

暗闇の中光るワイヤー、まるで瞬間移動。そのダンスとは?

レッキンクルーをご存知ない方は、Youtube動画をどうぞ。

ELワイヤーを駆使した「光のダンス」!10月12日(土)の大阪公演【Cosmic Beat】

Wrecking crew orchestra 2013 Cosmic beat

常識を覆す、新次元のダンスエンターテイメント!
ELワイヤーを駆使した「光のダンス」で度肝を抜き、神業ストリートダンスをアートの領域に持ち込んだレッキンクルーオーケストラ。
2013年新作は、異次元に迷い落ちた男女が互いの”音”を探して旅をする。
ELダンスやレーザー、プロジェクトマッピングも宇宙スケールでアップデート。
「生」で観たい!そんな世界中からのファンからの声に応え、いざ、日本凱旋。
出典:レッキンクルー公式サイト http://wizarts.jp/

中学校の試験期間中だというのに、息子を連れて出掛けます。
思い立ったら即行動。息子が内に秘めたる情熱と「可能性」に気づくきっかけになるかもしれませんから。(オオゲサ)
金額もそこそこしましたが、(6,800円/1人)全て問題なしです!
三連休の初日。二人で存分に楽しみたいと思います。ちなみに、旦那も誘いましたが、乗ってきませんでしたので愛犬とお留守番です。

楽器やダンスは子供のうちに経験しておいて損はないから

何事も、経験です。体験してみて自分に合う合わないの選択をすることが大切だと私は思います。好きだと思えることをたくさん見つけることができたら、きっと人生は何倍も楽しいものになる。
そのためには、いろんな経験をすることが重要になってくるんだと思うんですよね。
特に楽器やダンスは、大人になってから始めるのは結構大変。
子供のうちに経験しておいて損はないと思います。
もしダンスに興味を持ったなら、また新たなフィールドが彼の人生に加わります。
新たなフィールドには、新たな仲間が存在するでしょう。
彼の人生のレールを敷くつもりはサラサラありませんが、
人生を楽しむための「きっかけ作り」には、ぜひとも尽力させていただきたい。

・・・
さて。この公演を見て、息子は何かを感じ取ることができるでしょうか?
スポットライトが当たる場所だけでなく、
その舞台を作り上げる全てのクルーに思いを馳せることができるよう、
ちょっと冷静に語りかけてみようかなと思います。

テレビよりライブは、何百倍も臨場感があるでしょう。
ああ、とても楽しみです!


スポンサードリンク

関連記事

●このブログの運営者


Willkinokoです。大阪在住の会社役員。バツ1、子持ちのアラフォーです。趣味はブログの運営と体を動かすこと。日々、自分の生活に目を向け、感じたことをブログに綴っていきたいと思っています。 詳しく見る

●ブログ検索

ページ上部へ戻る