私は完全に「凡人」ですが、ある特定のシチュエーションで「非凡」な能力を発揮することがあります。
その、「ささやかな非凡」を発揮するシチュエーションとは。

何かをしながら何かをしながら何かをする

昨日、テレビ番組「全力教室・メンタリズムで人生の勝ち組になる」を見ながらブログに下書き(覚え書き)として文字の入力をしていました。
全力教室 恐るべしメンタリズム!メンタリズムで人生の勝ち組になる

【シチュエーション】

私は、顔をテレビに向けながらPCの入力をしています。
PCから流れる音楽を口ずさみながら、家族と会話しながら、紅茶を飲みながら、テレビの画面を見ながら、テロップを読みながら、テレビから聞こえる音声をブラインドタッチで入力していきます。

さて。このシチュエーションで、私はいくつの行為を同時に行っていたのでしょう。

 1.音楽を「口ずさむ」
 2.テレビを「観る」
 3.テロップを「読む」
 4.家族と「話す」
 5.文字を「入力する」
 6.紅茶を「飲む」

数えてみると、なんと6つの行動を同時に行っていたのですね。
しかも、あとで編集しやすいようにHタグやstrong、HRなども入力しながらです。

子供の頃から勉強が大嫌いで、頭の良くない私としては上出来です。
誰も褒めてくれないので自分で褒めます。 ヨクデキマシタ(^^;

ささやかな非凡を発揮するには 左脳ではなく右脳を使っているハズ

あえて、「ささやかな」と書くのは、「そんなこと、誰でもできてるわい!」というツッコミを恐れているからです(笑)
ささやかであろうと、頭の良くない出来の悪い子は「少しでも褒められたい」のです。
ですので、ダメ出しも受け付けておりません 汗

私はもともと、文字をじっくり読むことが苦手です。
人の話しをしっかり聞くことも苦手です。
それはきっと、「左脳」を使っているからだと思うんです。

私が「ささやかな非凡」を発揮するとき、そのほとんどが「右脳」を使っているのではないかと思います。
私が本を読むとき、ブロックごとに文字を見ていきます。
仕事で大量の単純計算を電卓でするときもそうです。桁の多い数字もすべて、ブロックごとに認識します。
電話をしながら、PCの入力をしながら、同僚の会話を聞きながら、カレンダーの予定をチェックする時、きっと右脳全開だと思います。

すべて、物事を「イメージ」としてとらえる ってことです。

そのとき、無意識に左脳ではなく右脳を使っているはずです。

右脳を使うと多くの情報を記憶できる

物事をイメージとしてとらえると、多くの情報を瞬時に記憶することができます。
私の場合は、「PCで入力する」という行為が、右脳の働きを活性化させるようです。
頭の中で文字を入力することも同じ効果を発揮します。

自分には無関係で興味のない話題でも、入力すればスっと頭に入ってきます。
そして長期にわたり記憶に残ります。

だから頭の中で、エアーそろばんならぬ、”エアー入力”をするわけです。

▼▼▼
私は以前、在宅で仕事をしていました。
テープ起こしや新聞社の記者が書いた原稿をデータにする入力の仕事です。
入力した内容は今でも頭の中に残っていますし、知識としてたくわえられています。
ただ単に本を読んで得たものは、私の場合、すぐに消えていってしまうので、
「入力する」という行為が「記憶を定着させる」ために効果的に働いているのだと思います。

右脳(脳)の働きについての興味あるリンク

そもそも、右脳と左脳の働きって?
深く追求するとおもしろいかも。

一般社団法人 日本脳神経外科学会
http://jns.umin.ac.jp/

七田式右脳開発法
http://www.shichida.co.jp/office/c1-1_gaiyo.php?p=3

稲村脳神経外科クリニック(脳と解剖とはたらき)

http://www7.ocn.ne.jp/~inamura/normal/anatomy.html

右脳人間はお金持ちになれない(脳ミソロンダリングに気をつけろ)
http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/1206

理詰めの左脳人間? 感情優先の右脳人間? 脳のタイプで占う性格診断
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzowoman_14Aug2012_24236

記憶(意識)を定着させるために右脳を使おう!

メンタリストのDaiGoが、なりたい自分になるために行った方法として、

紙の左側に「現在の自分」、右側に「その反対」を書いて「なりたい自分をイメージする」

と番組の中で言っていました。紙に書くだけで変われるとは思いませんが、もしかすると「入力」と同じで「書く」という行為も物事を「イメージとして認識」し、潜在意識に働きかけることができるのかもしれません。

とうことで、書いてみました。今の自分を。
潜在意識

なりたい自分になるために、この紙を毎晩、寝る前に見ようと思います。
ただ見るだけではなく、頭ん中でエアー入力しますよ、もちろん。

さて。数ヶ月後、こうご期待。
きっと女性らしく変身してますよ。

って、完全に横道にそれましたね。


関連記事

●このブログの運営者


Willkinokoです。大阪在住の会社役員。バツ1、子持ちのアラフォーです。趣味はブログの運営と体を動かすこと。日々、自分の生活に目を向け、感じたことをブログに綴っていきたいと思っています。 詳しく見る

Twitter

●ブログ検索

ページ上部へ戻る