【経理の仕事】確定法人税が中間納付額を下回り還付金が普通預金に振り込まれた時の仕訳




経理処理をしていて迷うことが多々あります。何かの役に立つかもしれないのでシェアしておきます。
税理士の先生から教えてもらった仕訳です。

法人税還付金 仕訳

「雑収入」勘定を使う。

houjinzei

払込時の仕訳

 ■法人税
 ■復興特別法人税
 ■府民税
 ■市町村民税

上記項目については

借方:「法人税等」または「法人税及び住民税」
貸方:「普通預金」または「現金」など

とする。

事業税については

借方:租税公課
貸方:「普通預金」または「現金」など

とする。

法人税についての覚え書き

 ■法人税
 ■法人住民税
 ■法人事業税
 ■消費税
 ■復興特別法人税

・法人税は法人の所得「所得=益金-損金」に対して課税される。
※所得に税率を掛ける(会社の規模により異なる)

・法人税の申告・納税は決算から2カ月以内。(申請によって1カ月延長可能)

・管轄の税務署にて行う

経理・エクセル・仕事関係の記事一覧

毎月計上(月末)する減価償却費の仕訳
エクセルで12ケ月移動和を計算してグラフ化する
トータル出勤数をエクセルで自動集計&自動判定&条件付き書式でわかりやすく

法人税 お役立ちリンク

国税庁 法人税の税率

スポンサーリンク