cyoko
私は会社勤めをしながら、複数のブログを運営しています。ブログを始めてからもうすぐで1年が経とうとしているのですが、この忙しい日々の中、自分でもよく続いているなと思います。ブログを更新するためにはまず、時間が必要です。ネタは湧き出るぐらいあるのですが、そのネタを記事にするには時間が必要です。

1日の中でブログに使える時間は限られています。時には何かを犠牲にしなければ書けない時だってあります。そこまでして何故ブログを更新し続けているのか?ブログを運営するために私が失っていることは?自問自答・葛藤する様を今日は思いのまま書いてみようと思います。

ブログを更新するために私が失うものとは

本当であれば、誤字脱字のチェックや構成などについて、じっくりと仕上げるのが理想です。でも、そこに執着するとまったく更新できません。だからといって更新ありきの運営をするつもりはありません。更新することを最優先にすると、今より更に!質の低いブログになってしまうと思うのです。

だから私は「おもいのまま記事を書いて、サラっと見直して投稿」することにしています。思いつくままにダダダっと書いていき、後から目次を付けていく感じです。

【私のブログスタイル】
 ・思いのまま記事を書く
 ・目次をつける
 ・画像を作成して記事に挿入する
 ・サイト内にリンクを張る

どんなに時間がなくても、このスタイルで投稿することを自分に課しています。記事にもよりますが、だいたい1記事仕上げるのに最低でも45分はかかります。
ネタについての下調べをする時間、写真を撮る時間は含んでいません。下準備も入れると、平均して1時間30分はかかっていると思います。

会社員であり、主婦である私。ブログを更新するためには、何かを犠牲にせざるを得ない状況です。
私は何を犠牲にしているのか?何を失っているのか?日々の生活を振り返り考えてみると、現実が見えてきました。

私は、ブログをするために家事をおろそかにしたり、自分の趣味の時間を削ったりすることは絶対にしません。まずは日常生活をきっちり成し遂げたうえで、ブログを書いているのです。時間のない私が、なぜそんな事ができているのでしょう?答えは簡単です。犠牲にしているものがあるからです。

犠牲にしているのは自分自身だった

家庭、家事、趣味に手を抜かずブログを更新する。そのために犠牲にしているものは、「自分自身」です。大げさに聞こえるかもしれませんが、私は「自分」に我慢を強いています。

  ★1.睡眠
  ★2.副交感神経
  ★3.勉強

この3つが、ブログを更新するために私が失っているものです。

ブログ更新で失うもの その1 「睡眠」

早朝に起きて写真を撮ったり、ネットで下調べをしたりすることもありますし、夜中遅くまで記事を作成しているときだってあります。本当は仕事で疲れているし、6時間眠りたい・・・そんな思いを掻き消して私はブログに向き合っています。文字通り、「睡眠を削る」。削っているのです。

ブログ更新で失うもの その2 「副交感神経」

ブログやサイトのことがずっと思考を支配していて、スイッチが完全にオフになることがありません。絶えず、何かを考えているので、リラックスしたときに優位に働く「副交感神経の働き」を失っています。ずっと走り続けているというか、いつも何かに急かされている気がします。でも、親から「洗面器の蟹」とニックネームをつけられていた私です。何もせずゆっくりしたところで、限界3日。結局は、ガチャガチャ動き始めるのですが。

ブログ更新で失うもの その3 「勉強」

私は、学びたいという欲求が異様に高いです。絶えず何かを学んでいたい。しかも飽き性で移り気。興味が次から次へと移っていきます。なので自分自身のために「勉強」したいことが山ほどあるのですが、今はブログとサイト更新で手一杯。ということで、ブログ運営で「勉強」する機会を失っています。

ブログにかかる時間

ブログの記事を書くのにかかる平均時間が1時間半ぐらいだと書きましたが、それは途切れ途切れの飛び飛びの合計です。
たとえば、こんな感じ。

 ・寝る前に下調べ (25分)
 ・翌朝早朝に写真(画像)の準備 (15分)
 ・会社の昼休みに記事のアウトラインを作成 (20分)
 ・ブログ記事の作成 (30分)

ブログの種類と記事の内容により、ガラリと変わりますよ!おもしろいぐらいに。
自分のものにしている事柄を記事にするのであれば、下調べなんていらないし。写真に関しては、無料素材から頂戴したこともありましたが、なんだか趣旨が違うなぁと感じたので、下手くそながら自分で撮影した写真とロゴだけ使うことにしています。

結局、時短できる部分ってのは、限られてるってことです。
やっぱり平均して、1時間半は必要かな?という感覚です。

それでもブログを更新し続ける理由

けっこう過酷だと思いますよ。仕事しながら家のことしながらのブログ活動って。
それでも、ブログを更新し続ける理由は3つあります。

 1.継続すると決めたから
 2.自分を見つめる時間となっているから

ここまで書きながら、「最終着地点が見えない」と眉間にシワの寄る勢いです。
でもまぁ、続けます。

ブログ更新を継続すると決めたから

継続は力なり!続けたものだけ味わえる風を感じてやろうではないか!
ということで、ブログを「続ける」ということが目標の一つとなっています。

今後目指すもの

ブログを更新するために3つ失ったのなら、倍以上は取り返そうと思います。
手ごたえは十分に感じているし、私は私のやりたいように、やっていくつもりです。

ブログを始めたころは、1日に数人だった来訪者が、今では記事によっては千人以上が私の書いた文章を読んでくれているってこと。(※当ブログの最高値は450UUぐらい)。感覚がおかしくなりそうですが、アナリティクスの数値が正確だとすれば、1000UU/日。これって私にとっては、めちゃすごいことなんです。

でも私は、そんな数値は別に気にしません。
私が重要視するのは、「自分が何を目指しているのか」ってことだから。

自分を見つめる時間

思ったことを率直に書くタイプの私は、ブログ記事を書いているうちに「自分の内面に眼をむける」という瞬間を感じることがよくあります。しかし、率直に書いてはいても、本音を書いているわけではありません。その、本音と建前の間に「自分を見つめる時間」があるような気がします。建前をズラズラと書いているうちに本心が見えてくるという感じかな。。。

ブログを更新するために失い、得るもの1つ

さて。私はブログを通じて、何を得るというのでしょうか?
答えはズバリ、「ブログの運営方法」です。

失いながら、得て行きます。
「私という人間に興味を持ってもらえれば」 全てオッケーなのかもしれないという、浅さが滲みでるようになれば、もっと飛躍できそうな気がします。

うーん、ビール飲みながら書いていたら、ワケわかめになりました。

ごめんなさい。

ではでは。


スポンサードリンク

関連記事

●このブログの運営者


Willkinokoです。大阪在住の会社役員。バツ1、子持ちのアラフォーです。趣味はブログの運営と体を動かすこと。日々、自分の生活に目を向け、感じたことをブログに綴っていきたいと思っています。 詳しく見る

●ブログ検索

ページ上部へ戻る