pumira

ブログを始めて11ケ月が過ぎました。私は複数のブログを運営しています。健康に関するブログ、仕事に関するブログ、趣味のスポーツに関するブログ。ジャンルごとにブログを分けている感じです。

当ブログは、ジャンルにこだわらず思いついたままを記事にしています。ただ単に、書きたいことを書くというスタンスです。

思いついたままを綴るブログなんだから、もっと更新頻度を上げよう。そう思い立ったのですが、2日目にして挫折してしまいました。

なぜ私はブログを更新することができなかったのでしょうか?

今日は以下の2項目について自分なりに考察してみようと思います。


1.毎日更新すると決めたのに、翌日に挫折した理由
2.今後のブログ運営を無理なく継続する方法

1.毎日更新すると決めたのに翌日に挫折した理由とは

私はフルタイムで働いています。学生の子供もいるため、家事もおろそかにできません。しかも熱中しているスポーツがあり、普通に考えればブログを運営する時間などありません。

しかし、私は複数のブログを運営しているのです。正直なところ、かなり無理をしています。最近になって体調を崩すことが多くなったのですが、きっと疲労がたまり免疫力が低下しているのだと思います。
ブログを更新するために私が行っているのは「休息時間のリストラ(合理化)」なので、無理もありません。

・いつもより早起きする
・会社の昼休みに休憩せずブログを更新する
・家族が寝静まってからパソコンに向かう

仕事と家庭と趣味、それに加えてブログの運営を両立させようとすれば、時間的な余裕がないのは誰が考えてもわかります。時間を作ろうと思えば、「人が休んでいる時」を活用する他ありません。体は休みたいと訴えているのに、思考がそれを許さないのです。活性化した交感神経は偏った自己満足を生み、「もっと更新頻度を上げれば向上できる」という思いにかられ、疲れた体に鞭打つことになるのです。

毎日、午後になると起こる頭痛のことは先日記事に書いたのですが、働く女性の肩こりからくる頭痛。もしかしてストレス?ただの肩こり?緊張性頭痛まとめと対策
そんな不安定な体調にもかかわらず、自分で自分に発破をかけました。毎日更新、毎日更新。。。

でも、3日目で挫折してしまいました。3日目にブログ更新ができなかった理由は「時間がない」等の物理的なことが原因ではなく、「脳がブログを書くことを拒否した」のではないかと思います。具体的に「毎日ブログを更新する」と自分に誓約してしまったことで、想像以上の精神的ストレスが発生したのではないでしょうか。

1時間ほど、画面とにらめっこした後、私はブログの更新を諦めて「蓄積した疲れを癒すため」、ゆっくり入浴して早々に床につきました。

2.今後のブログ運営を無理なく継続する方法

ブログを始めたとき、「とにかく継続すること」を目標の1つに掲げました。毎日更新しながらブログの運営をしていくことは理想であり憧れますが、今の私には現実的には無理だということがわかりました。

そこで、ブログの運営を無理なく続けていくために、ブログの更新は「無理のない範囲で」行っていくことに決めました。

仕事と余暇の気持ちの切り替えは、非常に重要です。ブログ更新のことが頭から離れなくなると、全ての行動が「ネタ探し」になってしまいます。仕事もブログも忘れて、心身ともにリフレッシュする時間を自分に与えることも時には必要なんだと思います。

さいごに

今後もブログを継続していくために、ブログに対するストレスを感じる前に自分をコントロールできるように努力します。そうすれば仕事・家庭・趣味・ブログの両立ができると思います。


・仕事、家庭、趣味、ブログ運営を両立するために、無理はしない。
・ブログの事を忘れる時間を作る。
・心身ともにリフレッシュする時間を意識的に作る。

ということで、今後は自分のペースでブログを更新していきます。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク

関連記事

●このブログの運営者


Willkinokoです。大阪在住の会社役員。バツ1、子持ちのアラフォーです。趣味はブログの運営と体を動かすこと。日々、自分の生活に目を向け、感じたことをブログに綴っていきたいと思っています。 詳しく見る

●ブログ検索

ページ上部へ戻る