断酒の記録【14日目】居酒屋で普通に食事をしても大丈夫

祝、断酒2週間!あえて自分を飲酒できる状況に追い込んで状況を確認しました!

この記事は

アルコール依存症ではないけどそろそろヤバイ。断酒しようと思った5つの理由とは
断酒の記録【1日目~3日目】
断酒の記録【4日目】
断酒の記録【5日目】
断酒の記録【6日目】
断酒の記録【12日目】
断酒の記録【13日目】

からの続きです。

あっという間に断酒2週間が過ぎました

順調に断酒継続中です。気がつけばあっという間に2週間が経過していました!
たまに起こる飲酒欲求は、ノンアルコールビールを飲むことで容易に抑えられています。

自分は本当にお酒が欲しくて今まで飲んでいたのか?という疑問が湧き上がるぐらいに順調に断酒できています。
そこで今日は、あえて飲酒が安易にできる状況に自分を置いての確認をしてきました。

居酒屋で食事

断酒をしてから避けていた居酒屋。今までは休みの前の日などは気軽に居酒屋で食事して飲んでいました。断酒した今、同じシチュエーションになったら飲酒欲求に負けてしまうのか?

結果は、負けませんでした!正確にいうと、「特に飲む必要性を感じなくなってきた」という感じです。いつもな生ビールを好んで飲んでいたので、まず一杯目はノンアルコールビールを注文しました。最初の喉越しはビールを飲んでいた頃を蘇らせます。しかし、ノンアルコールビールを飲むと体が冷えて寒くなります。ソフトドリンクに熱い飲み物が無く、早々に熱いお茶を注文しました。

食事も進み、胃が落ち着いてくると、もう飲酒欲求は全く消えさえっていました。
昨夜の飲み会の時も同じでした。
断酒を始めて13日目。断酒後、初の飲み会参加

お酒を飲むと中枢神経が麻痺して、暑さ寒さを感じ無くなると聞きます。お酒を飲むことで体温が上がるので、生ビールを飲んでいる時は冷えを感じなかったのでしょうか。それって、体に悪いですよね。お酒を飲んだ翌日に風邪をひいたり体調を崩すことが多いのも納得です。

飲んでいる頃には気がつかなかったけど、飲酒する際はできるだけ暖かくして体調管理するべきだったなと、今更ながらに感じました。

もしまた飲酒したら・・・と考えてみたら

居酒屋で食事中。もし今、飲酒したらどうなるか?考えてみました。

 ・久しぶりに飲酒をする
 ・リミッターが外れた様に飲みすぎてしまう
 ・体が処理できずに二日酔いになる
 ・二日酔いで1日が無駄になる
 ・罪悪感が押し寄せる

     ↓

やっぱり断酒しようと思う

頭をよぎるのは、楽しく飲む場面ではなく、
二日酔いで苦しむ自分の姿、でした。

こうして断酒2週間目は、あえて飲酒できる状況に置いてみることで、
また新たな「断酒すべき理由」が見えたのでした。

続く

navimg_next_ov断酒の記録【15日目】 なぜだか飲酒欲求と食欲が急に湧き上がり抑えるのに苦労した / 白湯がおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です