自分らしい手帳ライフを楽しもう ほぼ日手帳カズン2018のレビューと友達に手帳をプレゼントした話

お疲れ様です!willkinoko(うぃるきのこ)です。早いもので今年も残りわずか。みなさんは来年の手帳の準備はお済みですか?私は今年も引き続き、「ほぼ日手帳カズン」を使うことに決めました。少し値段は高いのですが、使って納得の手帳なのでご紹介します。

2018年の手帳も、ほぼ日手帳カズンに決めました

ほぼ日手帳にはたくさんの種類がありますが、私が愛用しているのは大判のカズンです。

たっぷり書きたい人や、大きな文字で書きたい人、すべての情報を1冊にまとめたい人などに人気のオリジナルの約2倍サイズの手帳です。家や仕事場に置いておく「置き手帳」として使うのもおすすめ。カズンだけのページ「週間ダイアリー」も好評です。
出典:ほぼ日手帳ラインナップ:A5サイズのカズン

カズンはA5サイズで大判です。私は字を大きく大ざっぱに書くタイプなので、大きなサイズが好きです。仕事中、デスクの上にドカンと広げて使うこともタスク管理の効率を上げてくれています。カズンに使用されている紙は”トモエリバー”という紙で、とても書き心地のよい良質な紙で書きやすいです。

1日1ページ、ダイアリー的な使い方もできます。書き残しておきたい出来事や日々の目標などを自由に書くことができる大きなスペースが魅力。

週間ダイアリーはカズンだけに収録されているみたいです。仕事のタスクを1週間分パっと見渡せるので重宝しています。時間ごとの予定管理もしやすいです。

2018年のカズンは少し進化したようですよ!

・文字が少し太くなり1日ページの日付が読みやすくなった
・週間ダイアリーの時間軸の長さが伸びて24時間の予定を記入できるようになった
・新しいおまけページが追加されました
  「日本全国ローカルごはんリスト」
  「ほぼ日のTKストレッチ」
  「世界の人と、ちょっとおしゃべりを。」

友達にカズンをプレゼントしました

手帳と上手く付き合うことが ”自分の夢を叶える手助けになる” そう実感している私。夢を追いかける方法を見失い、挫折しそうになっている友達にカズンをプレゼントしてみました!
”まずは書いてみる” 書くことを楽しんでもらえるように、藍玉さんの本も一緒にプレゼント。

わたしの全てがここにある”手帳”を作るために 「まずは書いてみる」 

2017.03.22

本皮の手帳カバーをネーム入りでオーダーして一緒に渡しました。愛着こそ続ける源になると信じて!本皮の手帳カバーは、お手入れさえちゃんと続ければ一生使えますしね。

・カズンは12月始まりです。
・カズンは月曜日始まりです。

自分らしい手帳ライフを楽しもう

12月に来年の目標や叶えたい夢をカズンに書き込む。
思考は現実化すると信じて、
自分らしい手帳ライフを楽しんでいきたいですね!

友達にも、手帳ライフを気楽に楽しんで欲しいと願っています。