高級ブランドBOTTEGA VENETAのiPhone8 PLUSのケースを1週間持ってみて感じた3つのこと

高級ブランドには全く興味のない私。先日48歳の誕生日を迎えました。誕生日プレゼントとして実父が高級ブランド、BOTTEGA VENETTAのiPhone8 PLUSのケースをプレゼントしてくれました。私には高価すぎて最初は気が引けましたが、良いものは良い。使っているうちに良さを実感してきました。

今日はBOTTEGA VENETAのiPhone8 PLUS用ケースを1週間持ってみて感じた3つの事を書いてみたいと思います。

BOTTEGA VENETAの新作 iPhone8 PLUS用 携帯ケース

パカっとはめるタイプの、インターネットで良く見る黒とブルーの携帯ケースかと思ったら、
まったく違うテイストのラグジュアリー感あふれるヘビ革のBOTTEGAでした。
iPhone8 PLUS本体よりも高い、お値段14万円以上!

留める部分はマグネットになってます。カードポケットが4つ付いているので便利。控えめな刻印も気に入りました。

BOTTEGA VENETAのiPhone8 PLUSのケースを1週間持ってみて感じた3つのこと

BOTTEGAのiPhone8 PLUS用携帯ケースを使い始めて1週間。私が感じた3つのことは。

1.手のひらの上で革が馴染んで程よいホールド感がある

使うほどに手の皮脂が革になじみ、ホールド感が出てきます。「ボリュームがありすぎて使いにくいかな?」と最初は思いましたが、この程よいホールド感のおかげでとても使いやすいのです。

2.わかる人にはわかる高級感

おしゃれに敏感な人や生活水準の高い人は、この携帯ケースを見ただけでVOTTEGAだとわかるようです。先日、私が所属する中小企業の社長や役員の集りに参加したとき、数名の方から「それはボッテガですか?」と聞かれました!今まで個人的に、なかなかお話できない方々との話の糸口をつかむことができました。

3.高額だからこそ愛着を持って長く使うことができる

高級なブランド品を身に着けているという自己満足感が、自分の承認欲求を満たしてくれますし、なにより高額だからこそ愛着を持って大切に丁寧に使うことができます。

良いことだけではありません。気になる事も書いておきます。

14万円以上する高額なBOTTEGAの携帯ケースを使う上で気になること

・ヘビ革は繊細で、”ささくれ” が生じやすい
・マグネットが劣化したり修理が必要になった場合、高額な費用がかかる
・高額だから紛失したら落胆すること間違いなし
・セレブじゃない私が持っていてもパチもんだと思われやすい 笑

あと、一番気になる事は。

うぃるきのこ
気安く着脱する気になれないので、
三脚にカメラを固定する時に使う「スマートフォンホルダー」が使いにくい!

完全に、身の丈以上の持ち物です。
自分では絶対に買うことのできない値段ですから、
少々の気負いは仕方ないですね。

百貨店のインポートナショナルブティック 実店舗で購入しました

BOTTEGA VENETAのiPhone8 PLUSのケースは高額な商品なので、父は実店舗で予約をしてくれました。場所は大阪難波、高島屋。ネットには様々なBOTTEGAの商品があふれていますが、実店舗で購入するのが一番安心なんだそうです。店舗から入荷した旨の連絡があったので、私が取りにいってきたんです。

ボッテガ・ヴェネタ 大阪高島屋 ショップ 
〒542-0076
大阪市中央区難波5-1-5 高島屋大阪店
東ゾーンインターナショナルブティック2F 
VOTTEGA VENETA 高島屋大阪店

日頃足を踏み入れる事が無い、インポートナショナルブティック。
高級感が漂っていて若干緊張しました。
高級ブランドが軒を連ねているフロア。空気感が違いますね!
店員さんの対応もしっかりとしていて言葉使いも丁寧で上品でした。

最後に。高級ブランドを身に着けることに関して

私はどちらかというと高級ブランドを身に着けることについて、否定的な考えを持っていました。高級ブランドが好きな人や高級ブランドにしか価値を見いだせない人は、自分の中身に自信が無かったり、満たされていない承認欲求を ”誰が見ても高額だとわかるブランド品を持つことで補償している” のでは。そう思っていました。だから自分で高級ブランド品を買うことはなかったし、ブランドに関する情報にも疎かったのです。

しかし考えはガラリと変わりました。

良いものは良い。高額だからこそ愛着を持って扱うことができる。

持ちものや、身につけるものが自分をデザインしていくんだなと感じました。
父からの誕生日プレゼント。長く大切に使っていこうと思います。