コーヒー豆を自分で挽いて五感に刺激を。作業の効率が上がります

大晦日、大掃除の途中で休憩しているWillkinoko(うぃるきのこ)です。
皆様お疲れ様です。大した掃除はしていないのに、
疲れて休憩・コーヒータイムです。

わたしは、インスタントコーヒーではなく、自分で豆を挽いてます。
香りが違いますよ!リッチな気分になれるのでオススメです。

コーヒー豆を自分で挽く手間が気分的なゆとりとリラクゼーションをもたらしてくれる

少しの手間が必要ですが、インスタントコーヒーとは別格の
豊かな香りと優雅な気分を与えてくれます

豆から挽くなんて面倒くさい?
そう言わずに一度トライしてみてください!
家中にコーヒーの香りが漂いカフェ気分を味わえますよ。

コーヒー豆を挽くのは、カリタのコーヒーミル。(手動)
フィルターはコンビニで売っているものです。
コーヒー豆は近所の喫茶店で小売してもらったブレンド豆。

コーヒー豆をカリタのコーヒーミルに入れて(分量適当 笑)
ゴリゴリとハンドルを回します。

良い香りが漂いはじめます。
出来上がりは1人分、これぐらい。

ズボラな私は、ダイニングテーブルの横にウォターサーバー置いてまして、
手を伸ばせばすぐにお湯が使えます。

お湯を注いで少しの間、蒸らす。(これ重要)

あとはまーるく均一に注いで出来上がり。

うぃるきのこ
断酒を初めてから、味覚や嗅覚が敏感になりました。コーヒー豆を自分で挽くと五感が刺激されて、その後の作業の効率が上がります。コーヒーはダイエットにも効果的。利尿作用があるので体の浮腫みが取れますよ。

少し贅沢な時間。癒されます。
さぁ、引き続き大掃除がんばります。

willkinoko(うぃるきのこ)