ミニチュアダックスフンドの椎間板ヘルニア手術後6日目 退院後のリハビリで重要な5つのポイントと本日の様子




我が家のミニチュアダックスフンド、チョコが椎間板ヘルニアで手術をして今日で6日目。椎間板ヘルニアの経緯を当ブログで記録しています。
椎間板ヘルニアを発症してその日のうちに手術、そのまま入院。まだ後ろ足が全然使えない状態ですが、日に日に改善の兆しが見え始めました。

今日は椎間板ヘルニア手術後、退院してからのリハビリについて、重要な5つのポイントについて書きます。

犬の椎間板ヘルニア手術後のリハビリで重要な5つのポイント

ヘルニア手術のリハビリ
  1. 腰に力が入るようになるまでは無理に動かそうとしない
  2. ”歩く”動作をさせることを基本に補助してあげることから始める
  3. 最初は専門の(リハビリ施設)でリハビリ開始するのが最適
  4. 補助具はリハビリが進んでから(初期に使うと筋力が低下する)
  5. マッサージや鍼灸治療は、様態が安定してからにする

※これは病院の先生や友人に聞いたものです。

無理をさせるのは良くないし、怖がって安静を保ちすぎると回復が遅れます。無理のない程度にリハビリをするのが一番良いそうです。

本日の愛犬の様子

前日と同様、安定した様子でした。このまま問題がなければ、明日退院となります。
総額で35万~38万円ほどの費用になる見込みです。(5万円は前払済)

>>次へ 犬(ミニチュアダックスフンド)のヘルニア手術後7日目~10日目の様子と今までにかかった費用


スポンサーリンク