犬(ミニチュアダックスフンド)のヘルニア手術後7日目~10日目の様子と今までにかかった費用 

「ミニチュアダックスフンドといえばヘルニア』。よく聞くフレーズですが、我が家の愛犬チョコもヘルニアになってしまいました。しかし早いものでヘルニア手術から10日が過ぎました。

ヘルニア手術後は後ろ足にまったく力が入らなかったのですが、少しずつ力が入るようになってきました。手術後、順調に回復し手術から7日目に退院することができました。改善の兆しが見えるまで手術から数日かかりました。

担当の先生に聞いても ”今後どの程度回復するのか現時点ではわからない” としか言ってもらえず、不安な毎日を過ごしました。

しかしヘルニア手術から10日経過した今。予想をはるかに上回る回復を見せてくれています。最悪の場合は寝たきりになるのではと心配していましたので少し安心しています。

今日は
ヘルニアの手術後、7〜10日目の愛犬チョコの様子
ヘルニアの手術にかかった費用

について書きます。
愛犬のヘルニア手術後の経過で不安を感じていらっしゃる飼い主さんの参考になれば幸いです。

ミニチュアダックスフンド・チョコのヘルニア手術後の経緯

※手術から5日目まではこちらをご覧ください↓↓
>>ミニチュアダックスフンドの椎間板ヘルニア手術後の経緯 手術から5日目の状態と今後の生活について

2018年1月12日(金) 椎間板ヘルニア手術後7日目 退院

ヘルニア手術から7日目。無事に退院しました。
傷を舐めると困るのでエリザベスカラーは付けておく様に指示されましたが、ヨタついた時にバランスがとりにくいのかなんども壁に激突していました。背中の傷を舐めようとしても届かないので、エリザベスカラーは帰宅後早々に取り外しました。

後ろ足(特に左足)に力が入らず、前足だけに力が入っている状態。それでもなんとか移動はできていました。ただ、トイレシートまで歩いていくことができず、なんどもカーペットの上で粗相してしまいました。

ペットシーツまで移動させても、両足を片側に投げ出す格好で(お姉さん座り)おしっこをしてしまうので、下半身の側面がおしっこでビシャビシャになってしまいます。

オムツをつけようか迷いましたが、できる限り自然な状態で生活させてあげたいので、粗相を覚悟でオムツはしないことに決めました。

夜、鳴くこともなく落ち着いた様子で就寝しました。

2018年1月13日(土) 椎間板ヘルニア手術後8日目 退院翌日

チョコのスペースとしてLDKの半分にチェアでバリケードを作っていたのに、小さな隙間から突破してきました!分断された空間が嫌なようです。

LDK全部にカーペットを敷いて、自由に生活させることにしました。

出された抗生剤は1日2回。ドッグフードに混ぜます。砕いて上からふりかけます。

美味しい味がするのか、がっついて食べていました。

朝一番は足腰に余計に力が入らないのか、ヨタヨタしていました。夜には少しだけ後ろ足がしっかりしてきて、昨日よりも動き回るスピードが速くなりました。

2018年1月14日(日) 椎間板ヘルニア手術後9日目

退院後、初の診察につれていきました。よく水を飲むことが心配で先生に質問しました。
体重1kgに対して水100mlぐらい飲むのは普通だそうで、特に心配はないとのことでした。

足を同じ方向にひきずるため、床ずれの様な傷ができていること、足の裏(肉球の間)に圧力がかかるのか、擦れて赤くなっていることも伝えました。特に問題はないとのことでした。

レーザー治療をしてもらい、追加の抗生剤を出してもらいました。
病院で疲れたのか、夜は早々に寝床に潜り込んでいました。

LDK全てに敷き詰めたカーペット。歩くときに滑らないので快適そうでした。粗相をされてもパネル単位で取り外せるのが良いです。

風呂場で洗って、あらかたの水分を落としてから干しておけばすぐ乾きます。

2018年1月15日(月) 椎間板ヘルニア手術後10日目

今朝、私が出社するときに寝床から出てきませんでした。少し心配でしたがそのまま出社しました。息子や私の母が様子を見てくれているので安心して出社することができたので助かりました。
帰宅すると、私の元に元気に歩いてきました。昨日よりも歩行がしっかりしてきました。たまに左足の力が抜けてペタンとお姉さん座りをしてしまいますが。

おしっこシートを見てみると、3か所におしっこの後が。カーペットに粗相した様子もなく、日に日に日常生活がしっかりできる様になってきたようです。

私の友人のミニチュアダックスが同じ様に椎間板ヘルニアになったとき、手術はせずに3日ほどの入院のあと、3か月ほどで元気に歩ける様になったそうです。

チョコは発症後すぐに手術に踏み切りましたが、術後はまったく手術の効果が認められず悲しい気持ちになりました。しかしできるだけのことはしたと自分を慰める材料にはなりました。

ただ、手術費用は本当に高いです。病院にもよりますが、1週間の入院費用と手術費用を含めて、25〜35万円が相場のようです。今回かかった費用を書いておきますので参考にしてくださいね。

椎間板ヘルニアの検査から手術~かかった費用

手術にかかった費用
【Y動物病院】

2018年1月6日(土)初診時
再診料 500円
X線検査(4照射まで) 5,000円
消費税 440円
計 5,940円

【O動物医療センター】

2018年1月6日(土)入院時
初診料 2,500円
診察券発行料 100円
採血料 500円
術前血液検査 4,500円
消費税 608円
計 8,208円

2018年1月11日(金)退院時
(入院費用)
 4kg~8kg(注射代込み) 6,500×6 39,000円
血管確保 1,500円
手術時麻酔料 8,000円
CT・MRT検査(同時検査時) 65,000円
MRI検査 造影料 8,000円
椎間板ヘルニア(腰部) 100,000円
PLDD(1頭あたり) 55,000円
術後メチルプレドニゾロン点滴料1,500×3 4,500円
術後入院時 血液検査料(初回) 6,000円
術後入院時 血液検査料(2回目以降) 3,000円
術後管理処置(消毒・包帯交換など) 5,000円
CTS-Sレーザー療法 1,800円×10 18,000円
リレキシペット錠・A錠 75mg 100×4 400円
消費税 25,072円
計 338,472円

※うち50,000円は入院時に前払い済み

2018年1月14日(日) 退院後の初受診
再診料 500円
レーザーCTS-Sレーザー療法 1,800円
リレキシペット錠・A錠 75mg 100×6 600円
消費税 232円
計 3,132円

愛犬チョコの椎間板ヘルニア手術
医療費計:
355,752円


willkinoko(うぃるきのこ)