稼ぐ

ブログで稼ぐって大変じゃないですか?

ブログで稼ぐって大変じゃないですか?運営者が魅力的であり、ブランディングに成功していて、ブログ運営のスキルが無いとブログで稼ぐのは難しいと思う。

私のように、特になんの取り柄もなく、素晴らしい文章が書けるわけでもなく、ブランディングも下手な人。千文字以上の記事を必死に毎日書きまくったって、月に2~3万稼げたらいいほうじゃないの?

アドセンスにしてもアフィリにしても、雑記ブログで稼ぐのは難しいと思う。まぁ、いくらぐらい稼ぎたいかによるかもしれないけれど。毎日パソコンに向かって作業する時間があるなら、”違う方向から稼ぐ事を考えたほうが早いのでは?”と私は思います。

雑記ブログか特化ブログか。そんな論争を自分の中でする暇があるなら、まず自分で両方やってみればいいやん。1クリックの単価の違いに驚くはずですよ。

雑記でも特化でも、アプデで飛ぶときは飛ぶし、ホワイトでもブラックでも、飛ぶときは飛ぶ。反対に、むちゃくちゃ適当で劇ブラックでも、飛ばないサイトもある。だからとにかく作って、ある程度更新して放置して検証して。考える暇があれば手を動かす!

ただ、やみくもに「書きたいことをテーマに選ぶ」と稼げない。最初のリサーチが非常に重要だし、そこ失敗すると時間が無駄になるだけ。

 

とにかく書きましょう!とか、ほんま大変な話。どっかから引っ張ってきた文章を繋ぎ合わせた記事なんて、いくら書いても世の中のためにならない。=稼げない。消えていく。

横のつながりが大事とか、教えてもらうことが大事とか。それも間違いではないけれど、横のつながりが無くても、教えてもらわなくても稼げる人は稼いでる。実際、私はほとんど誰ともつながっていないし、繋がろうとも思っていない。

  • 稼ぐ人は自己投資を惜しまない
  • 稼ぐことに対して信念がある

人の意見に左右されすぎるとブレて立ち止まって進めない。

SNSしないと稼げないとか言う人もいてるけど、それ、どこの誰基準ですか?って思う。

例えばTwitterなんかでサイトさらしたら、とことん調べられてキーワード持ってかれて順位落とされるだけじゃないのかと思うのは私だけなんだろうか。

確かに、SNSでアクセス数は稼げるかもしれない。でも、稼ぎたいのはアクセス数ではなくて、「お金」じゃないのかい?って思う。

誰に何がいいたいのか良くわからなくなってきたけど、続けます。私は、完全にマネタイズ無しでダイエット関連のブログ&Twitterを運営しているのですが、「めっちゃ時間の無駄してはるわ~。」と感じる事が多い。

筋肉やダイエットに関する記事を毎日一生懸命書いてTweetしている人の努力は素晴らしいとは思う。本当に大変だもんね、仕事しながら筋トレしながら、ブログを毎日書くなんて!考えただけでも頭が下がる。

でもそれが、「稼ぐ」という目的を秘めていると話は違ってくる。

誰か言ってあげたらいいのに。その熱意と労力は、正しく使わないといつまでたっても稼ぐことはできませんよって。健康に関する事柄って、ますます厳しくなってくるに違いないですよ、って。

やっぱり。ブログで稼ぐって、大変じゃないですか?

こんなしょーもない雑記ブログ書いてる私が、この雑記ブログで月10万以上稼げるわけがないです。

というか、書きたいこと書きすぎですね。独自ドメインやのに。

なんでもいいから書いてブログを更新していこうと思うブログって、なんのためにあるんだっけ・・・・ そんな事を、ふと考える様になってきた、フリーランスのAF管理人です。 ブログって、...
ABOUT ME
AF管理人
スポーツ好き、SNS苦手、バリバリの関西人、女性。