稼ぐ

フリーランスになって初めての確定申告!「経費の無駄」

昨年、独立してフリーランス(個人事業主)になりました。独立して初の確定申告、今年は経費が300万円を超えました。

※確定申告は副業時代も毎年行っていましたので、「独立して(はじめての。)」という意味です

独立して初めての確定申告

無駄な経費・通信費をカット!

経費の中で、気になったのが「通信費」です。私の場合、通信費には以下の項目が含まれます。

  • レンタルサーバー代
  • ドメイン取得費
  • ドメイン更新費
  • ahrefsなど
  • プロバイダ料

通信費の合計=349,303円

無駄が多い!

放置したままのサイトが多数あるので、整理することにしました。

稼ぎの薄いドメインは解除、効果があるのか無いのかよくわからないバックリンク用のドメインも解除することにしました。

思い入れのあるブログは、ブログ同士を統合したり、サブドメインに振り替えるなどの処理を行いました。

・・・めんどくせぇ・・・

稼ぎの悪いサイトにかける時間はもったいないし、放置していてもコストがかかる。無駄しかないです。

サイト(ドメイン)の合理化・リストラをすることで、思考の分散を抑えて、稼ぐサイトに集中できるようになると思います。

個人事業主の場合、「経費が立てにくい」という人がいますが、ほとんどの領収証は経費で落とすことができますよ。

ただし、福利厚生費だけは税務署が良く見るポイントなので注意した方が良いです。ほとんどの場合、按分すれば認められることが多いです。(仕事6:個人4など)

無駄をカットして、もっと合理的に利益を上げるために攻めていきたいです。

 

ABOUT ME
AF管理人
スポーツ好き、SNS苦手、バリバリの関西人、女性。