3カ月禁酒

「あんたが酒を辞めるなんて無理」と言われ続けた私が3カ月の禁酒に成功!

昨年の10月22日から禁酒しています。今日で禁酒から95日。約3カ月が経過しました。

禁酒を開始してから、どれだけの心無い言葉を投げかけられたことでしょう。

  • 絶対に禁酒するなんて無理だ
  • 禁酒して何になる
  • ストレスが溜まるぞ
  • 禁酒なんて何の意味もない
  • 人脈が減るだけだ

ひどい話です。でも実話です。

  • 「俺の酒が飲めないのか!」
  • 「これだけ言っても飲まないのか!」
  • 「そんな頑固な性格だとは!」

アルハラですよね、ここまでくると。
私は、にへらにへら笑って耐えました。

しかし。
禁酒から3カ月。状況が変わってきました。周囲の私に対する評価に変化がおこりました。

禁酒から3カ月 訪れた周囲の変化

まず、周囲の私に対する発言が変わってきました。
ネガティブな発言をされることは無くなり、前向きで禁酒を応援してくれる様になってきました。

周囲が私を認め始めたんだと思います!


・もう3カ月も続いてるのか!
・禁酒しても案外楽しそうだね!
・ボディラインがすっきりした!
・自分も禁酒してみようかな!
・どうしたら禁酒できるの?

これは、先頭きって私を口撃していた年上男性の発言の変化です。

禁酒の効果

禁酒すると、その効果はすぐに表れます。
思考がクリアになり、顔つきが締まってきます。

今まで飲酒中、ダラダラと過ごしていた時間を、有効活用できるので自己啓発が進みます。

ボディラインが誰の目にも明らかに変化します。(下腹が凹みます)


下腹だけは、なかなかへこまなかった。
ダイエット・筋トレをしても。
でも禁酒してから劇的にすっきりしてきました。

禁酒をしてからの私の良い変化を目の当たりにして、ネガティブな色メガネで私を見ることが出来なくなったんだと思います。
(勝手にポジティブ変換してるだけかもネv)

何かを成し遂げるということ

私はお酒を肯定も否定もしていません。
お酒を飲むことが悪いとも思わないし、良いとも思わない。

ただ、私は適量で飲酒を抑えることができなかった。
どんどん飲酒量が増えて、このままではきっとアルコール依存症になってしまうと。

自分でそう感じたから禁酒を始めたんです。

もしかしたら、私にネガティブな発言を投げかけた人々は、
飲酒する自分を否定された気分になった
のかもしれません。

わたしは。
お酒を止めるという行為でなくてもいいんだと思うんです。
何かを成し遂げるということが大切で。
我慢をするのとは違う。
自分を高めるために何か目標をもって、
その目標に向かって日々精進する。

それが大事なんだと思います。
格好つけてるように聞こえるかもしれませんが、
本気でそう思います。自分を高める目標は、自分が決めればいい。

もう3カ月、まだ3カ月。
禁酒を始めてから使える時間が増えたので、ブログの更新が出来るようになりました。
私の成長はここからだと思っています。

禁酒は簡単ではない

禁酒を開始してから今まで、簡単にアルコールを我慢できた訳ではありません。あんたが酒を止めるなんて無理!と言われたほどの呑み助だった私が禁酒に成功したのは明確な目的を持ったからでした。


あなたはお酒を止めたいですか?
お酒を止めるなんて無理だとあきらめていませんか?

今からでも間に合います。明確な目標を持てば、我慢の限界を1日ずつ積み重ねることができるかもしれません。目標を持ってください。頑張れば達成できるぐらいの目標を。その目標は、出来れば1年頑張れば達成できる範囲の目標が良いと思います。

禁酒を継続するための目標のたてかた

お酒を飲まない1日を積み重ねるという目標

たかだか数か月の禁酒でエラそうなことは言えないかもしれません。禁酒ではなく「禁酒」という言葉を使っているのですから、この我慢は永遠に続きます。アルコール依存症を克服すべく、禁酒に向き合っている方々が口を揃えておっしゃるのが、

飲まない1日を積み重ねていくだけ

ということだと思うんです。お酒を止めるために必要なのは、「飲まない日」を1日ずつ過ごしていくだけ。長いスパンで目標を立ててしまうと挫折しやすいと聞きます。まずは1日ずつ。「今日も飲まなかった」という日を積み重ねることを目標にしてみませんか?

明確な数字を目標として掲げる

数値は目に見える指標になるので、お酒を止める目標として掲げると禁酒に有効に働きます。明確な数字で目標を表現してみませんか?

■たとえばダイエット(体重などの数値)

 

例1)お酒を止めることで10kg痩せる
例2)お酒を止めることで体脂肪を5%減らす
例3)お酒を止めることで中性脂肪の値を10%下げる

など。数値が改善されるに従い、容姿にも良い変化が訪れてきます。禁酒のモチベーションが上がりますよ!

■たとえば禁酒する日数

”飲まない1日を積み重ねる” ことがメンタル的に苦痛でなくなってきたら、次は禁酒する日数を目標にしてみてはどうでしょう。

例1)1カ月は絶対にお酒を飲まない
例2)500日間は絶対に飲酒しない[/aside]

など。日数をカウントすることは、禁酒中に私が良く行っていたモチベーション維持方法です。

参考:keisan(日数計算)

■たとえば禁酒で浮いたお金

お酒を止めると、お酒を飲むために使っていた金銭が手元に残るようになります。「禁酒貯金」をはじめてみるのはいかがでしょう?

例1)お酒を飲んだ「つもりで貯金」500円硬貨を貯金箱へ
例2)お酒を止めて浮いたお金を貯金して家族旅行に行く計画を立てる

など。お酒を止めると、今まで使っていた外食費が格段に下がります。すぐには実感できないかもしれませんが、「禁酒貯金」をすることで、どれだけお酒に無駄な金銭を使ってきたかがわかるでしょう。

おわりに

禁酒は正直、辛いです。飲みたくて仕方ない夜もあります。でも禁酒の目標を立てることで、我慢をモチベーションに変えることができれば、禁酒を継続することができると思います。自力で無理な場合は、家族のフォロー、自助グループの手助けが必要となると思います。

追記:結局、8カ月ほど禁酒を続けました。体重も体脂肪率も減り、健康的に痩せました。メンタルも強くなった自覚があります。

 

ABOUT ME
AF管理人
スポーツ好き、SNS苦手、バリバリの関西人、女性。