アラフィフのスポーツウーマンが書いてみた!Apple watchを使ってよかったこと10個




アップルウォッチ(Apple Watch Series 2)とipodsを購入して半年が経ちました。安い買い物ではないので、購入するまで悩みました。
※ちなみに、使っている携帯はiphone8 PLUSです

AF管理人
面倒くさがりの私ですが、アップルウォッチとipodsは、買ってよかったです。スポーツが好きな私。ライフスタイルに合っています。

”面倒くさがりだからアップルウォッチを使いこなせるか不安” そう思ってませんか?超面倒臭がりで、おまけにせっかちの私がApple watchを半年使い続けています。体を動かすのが好きな人なら、きっとApple Watchとの相性は良いはずです。

もしあなたが体を動かすのが嫌いなら、Apple Watchは要らないんじゃないの?普通の時計にしておいたほうがいいかも。と、思います。

ということで、アップルウォッチを半年間使ってきた感想を書きたいと思います。さいごに10個、まとめます。

スポーツするなら断然Apple Watch

  • Apple Watchをつけたままシャワーを浴びても大丈夫
  • スポーツバンドは汗をかいても痒くなりにくい

Apple Watchは防水性。ヘビーにシャワーを浴びても大丈夫。

スポーツで大汗をかいても気にならない。

仕事用にと、ミラネーゼループも買ってみたけど、汗をかくと痒くて。

19世紀末にミラノで生まれたデザインを現代的に解釈しました。イタリア製の特殊な機械を使って織り込まれたなめらかなステンレススチールメッシュが、流れるようにあなたの手首を包みます。ミラネーゼループは完全なマグネット式のため、無限に調節することができ、完璧にフィットします。ほかのApple Watchバンドと同じように、サイズが対応するApple Watchケースであれば、どれとでも組み合わせることができます。

出典:Apple Watchミラネーゼループバンド

スポーツするわたしには、白いスポーツバンドが合っていました。

スポーツバンドは、専用の高性能フルオロエラストマーで作られているので耐久性が高く、強靭。それなのに驚くほどソフトです。柔軟で高密度な素材があなたの手首を上品に包み込み、快適に肌になじみます。バックルはピンをはめ込む革新的なデザインを持ち、確実にすっきりと装着できます。ほかのApple Watchバンドと同じように、サイズが対応するApple Watchケースであれば、どれとでも組み合わせることができます。

出典:38mmケース用ソフトホワイトスポーツバンド – S/M & M/L ¥5,800 (税別)

スポーツするなら、Apple Watch+スポーツバンドがおすすめです。

iphoneを持たずに走りにいける・音楽が聴ける

  • Apple Watchがあれば携帯を持たずに音楽が聴ける
  • Apple Watchがあれば携帯を持たずに走りにいける

AirPodsがあれば携帯を持たずに走りながら音楽が聴けます。

シンプルで魔法のようなワイヤレス。
AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。充電ケースから取り出すといつでも瞬時にオンになり、あなたのiPhone、Apple Watch、iPad、Macと接続されます

耳に装着するとすぐにオーディオが自動的に再生され、耳から外すと再生を一時停止します。ダブルタップでSiriを起動すれば、簡単に音量を調節したり、曲を変えたり、電話をかけたり、道順を調べることができます。

専用に設計されたApple W1チップで駆動するAirPodsは、光学センサーとモーション加速度センサーによって、あなたの耳に装着されたことを感知します。両耳で聴く時も、片耳だけの場合も、W1チップはイヤフォンへのオーディオの送信とマイクロフォンの接続を自動で行います。

通話中やSiriに話しかけている時には、もう一つの加速度センサーがビームフォーミングマイクロフォンと連係しながら、周囲のノイズを取り除いてあなたの声に狙いを定めます。

驚くほど電力をセーブするW1チップは非常に優れた方法でバッテリー駆動時間を管理するので、AirPodsは1回の充電で5時間再生できます。

24時間以上聴き続けられるように複数回充電できる充電ケースもついているので、AirPodsはあなたの毎日にしっかりついていきます。急いでいる時は、充電ケースで15分充電するだけで3時間再生できるようになります

出典:Apple Watchアクセサリ AirPods

Air Podsを使う前は有線のイヤホンを使っていました。走る時に線が邪魔でした。

Air Podsはコンパクトでシンプル。たまに音飛びすることもありますが。
音質は特にこだわりがなければ問題ないと思います。

Apple Watchでランニングアプリのランタスティック使ってます。Apple watchはGPS機能付きなので走ったルートもアプリに記録されます。

自分のコンディションに目を向けるようになる

Apple Watchを毎日つけることが日常的なルーティーンになると、自分のコンディションに目を向けれるようになります。アクティビティーの記録をチェックすれば、今現在の運動量などが把握できます。

頑張れば褒めてくれる Apple watch

【スポーツ好きな私がApple Watchで良く使う機能】

  • ランニングアプリ(ランタスティック)
  • ワークアウト
  • タイマー
  • ミュージック

スポーツ中、iPhoneから少し離れた場所に居てもラインの着信を知らせてくれます。

充電はさほど面倒くさくない

Apple Watchの充電は、思った以上に面倒くさくありません。私は寝る前に充電するのが定番です。

まとめ

  1. Apple Watchをつけたままシャワーを浴びても大丈夫
  2. スポーツバンドは汗をかいても痒くなりにくい
  3. Apple Watchがあれば携帯を持たずに音楽が聴ける
  4. Apple Watchがあれば携帯を持たずに走りにいける
  5. ランニングアプリ(ランタスティック)が使える
  6. ワークアウトで運動量を管理できる
  7. タイマーを使ってトレーニングができる
  8. ミュージック/iPhoneなしで音楽が聴ける
  9. iPhoneから少し離れた場所に居てもラインの着信を知らせてくれる
  10. Apple Watchの充電は、思った以上に面倒くさくない

さいごにひとこと。

私が使っているのは、Apple Watch Series 2 です。Apple Watch Series 3 のCellularモデルなら、Apple Watchだけで通話できるしメッセージを送受信できるので、さらに便利だと思います

Apple watchは充電も短時間。アクションへの反応が早いので、せっかちな私でもストレスなく半年間使うことができました。次はCellularモデルを購入しようと思います。

以上、アラフィフのスポーツウーマンが書いてみた!Apple watchを使ってよかったこと10個を、写真とともにお届けしました。

スポンサーリンク