多忙で心がカサカサしてきたら、サボテン(カクタス)に水をあげましょう




毎日仕事で忙しい。時間に追われて心がすさむ。 ”あー、心がカサカサしてきた” そう感じたら、「サボテン(カクタス)に水をあげましょう」

サボテンはなかなか枯れません。放置してても育て方さえ間違えなければ大丈夫。
「忙しい。ちょっとした癒しを感じたい」。そんな貴方におススメします。

「サボテンを育ててみませんか?」

サボテンに話しかけながら水やりをすると、ガサついた自分の心に潤いが戻るような気がするんです。

サボテン(カクタス)について

トゲのある植物(サボテンなど)の事をCACTUS(カクタス)と呼びます。
古代ギリシア語で「トゲだらけの植物」という意味だそうです。

サボテンは、ロマンティックで繊細な花言葉を持っています。トゲだらけの姿にもかかわらず。

 

    【サボテン(CACTUS)の花言葉】

  • 暖かい心
  • 偉大
  • 内気な乙女心
  • 温情
  • 枯れない愛
  • 秘めたる情熱
  • 燃える心

 

サボテンは、なかなか花を咲かせません。サボテンは育てやすい植物ですが、ある一定の条件が満たさないと花を咲かさないんですよ。トゲトゲしい見た目からは想像できない様な、可憐な花を咲かせます。(中にはグロテスクな花を咲かせるサボテンもありますが)

サボテンの可憐な花

だからサボテンの花言葉は、「ロマンティックで温かい」イメージなのかもしれませんね。

サボテンは、多忙なサラリーマンやキャリアウーマンに人気がある植物です。忙しく過ごしている彼や先輩にプレゼントすると、きっと喜ばれると思いますよ!サボテンをプレゼントする時は、サボテンの花言葉を念頭に置いてチョイスすれば、より気持ちが伝わるかもしれませんね。

サボテン 育て方の注意

季節ごとのサボテン育てかた

水をやりすぎると根腐れします!

【春・秋】
春と秋はサボテンや多肉の成長期に当ります。
土が乾いたら、水をたっぷりと与えます。
鉢底から水が流れ出るぐらいにたっぷりと。
水やりは1週間に1度ぐらいで十分です。

【夏】
夏はサボテンや多肉の休眠期です。
水をやる回数は、ぐっと減らします。
よほど土が乾燥したら、キリ吹きくらいでOK。
1ケ月に1度ぐらいの水やりで十分。

【冬】
冬はサボテンや多肉の活動期です。
あまりに寒い日は屋内に入れてあげましょう。
水を与えすぎると凍死してしまいます。
天気の良い朝にたっぷりと水を与えましょう。

とにかく、サボテンは水の与えすぎに注意が必要。
乾燥しすぎ?ぐらいが丁度よいです。

病気・害虫
・日当りの良い場所に置く
・風通しの良い場所に置く

冬は室内でカーテン越しのお日様を当ててあげたいですね。
サボテンの好む場所を選ぶことが、病害虫(黒点病・アブラムシ)の予防につながります。

サボテンの肥料

・植え付け時に元肥を施す
・植え替え時に追肥する

水で薄めたハイポネックスを使うのも手軽でいいですよ。

サボテンの増やし方

サボテンは、けっこう簡単に増やすことが出来ます。
成長すると脇から子供がポコっと出てきたりしますので、切り取って切り口をしっかり乾燥させてから植え付ける方法が一般的です。

要点さえ押さえれば、多忙な毎日でもサボテンを育てることは可能です。
日当たりと水やりの基本さえ守れば、サボテンが枯れることは無いと思いますよ。

サボテンが枯れてしまったら、心の中でサボテンにお礼を言いましょう。
きっとサボテンが悪い気を吸い取って、あなたの代わり身となってくれたに違いありません。

さて。次は「サボテンが買えるショップ」をご紹介したいと思います。

サボテンが買える、おススメショップ

※Lithopsさんは閉店されたみたいです

大阪に住んでいる私が「気になって仕方がない。一度行ってみたい!」そう思ってるお店があります。
「多肉植物とサボテンのギャラリーショップ Lithops」さんです。

大阪の多肉植物とサボテンのギャラリーショップ 「Lithops」


植物と同じく好きな昆虫標本、海外買い付けのアンティークや博物、作家もの、
そして植物をきちんと管理するというベースの上での鉢の美しさ、
それぞれが醸し出す、風景、たたずまい、
美しさの強弱、光と影、
そしてそれらのをハーモニー、博物の延長の植物たち、
僕のギャラリーで見出し、感じていただけたら嬉しいです。

出典:Lithops

…「専用駐車場はありますか?」以前問い合わせの電話をしたのですが、”駐車場は近隣のコインパーキングを利用してください”とのことでした。
AF管理人
オーナーさん、よく海外に行かれるみたいなので、ショップの最新情報をチェックしてから行くのがベストかも。時間ができたら、一度お邪魔したいと思います。

多肉・サボテンの通信販売 「多肉永遠(たにくとは)」

2年ほど前ですが、私が多肉のまとめ買いをしたショップをご紹介します。

「多肉永遠(たにくとは)」さん

株式会社多肉永遠は多肉植物やサボテンを専門とするオンラインショップです。
~cuctus and succulents~

出典:多肉永遠(たにくとは)https://www.tanikutoha.jp/index.html

「多肉永遠」さんで購入した多肉で、寄せ植えを作りました。(寄せ植えのセンスないー汗)

2年経ったいまも多肉は元気に成長中です。多肉永遠さんの商品は、品質がとてもしっかりしていると思います。

AF管理人
「多肉永遠さん」は、多肉だけでなくサボテンも取り扱っています。珍しい品種のサボテンも販売されているみたい。
ぜひチェックしてみてくださいね!

植物を愛でることで心が癒されます

忙しい日々、時間に追われて心のゆとりがなくなると、気持ちの波動が乱れてしまいます。そんな時、ふと癒してくれるのが植物です。
サボテンは、案外シックなインテリアに合わせやすいですし、何よりも育てる手間が少なくて済むのが魅力です。

多忙な毎日に癒しを!サボテンのある生活。あなたもはじめてみませんか?

スポンサーリンク