wordpressのプラグインで子テーマ作成、失敗してサイトが終わりました




このたび、特化ブログのデザインを外注しました。運営しているブログのデザインを外注するのは、私にとって初めての試みです。wordpressの有料テンプレート、TCDをもとにアレンジしていただくことにしたのですが、走り出し早々、トラブルが発生してしまいました。

wordpressのテンプレート・子テーマを作るプラグインを使ったら

プラグインを有効にした途端、画面が真っ白に

wordpressのテンプレートのアレンジは、全て子テーマを使ってくださいとお願いし、私自身が子テーマを作成することになりました。子テーマをプラグインで作成しようとしたところ、いきなり画面が真っ白になってしまいました。その後、FFFTPでプラグイン名を変更してプラグインを停止しても、親テーマを削除しても改善しませんでした。

私は、多忙にかまけてXMLファイルのバックアップを長らくとっていませんでした。使用しているサーバーの自動バックアップシステム機能により、データベースはサーバーに残っていたのが救いでした。

データベースの復旧・パーマリンクの改ざん

MySQLデータベースの復旧を試みて成功したのですが、パーマリンクが全て改ざんされ、文字の検索置換で対応できる状態ではありませんでした。
雑記ブログに見切りをつけて、WORDPRESSの特化ブログをSSL化しました|エックスサーバーにも書いたとおり、先にSSL化してリンクが変更になっていることに加え、今回のパーマリンクの改ざん。

ブログ運営に有効な公開記事数は100記事ほどで、運営期間は5年ほどの特化ブログでした。ドメインにさほどのパワーはないものの、運営期間が長いことを考えると、新規ドメインに移行するのはもったいないという思いがありました。このドメインでの継続ができないか試行錯誤しましたが、今後メンテナンスにかかる時間のロスを考えると、「新規ドメインで新たに構築する方が合理的」という結論に至りました。

なぜプラグインが不具合を起こしたのか

有効にしている親テーマと、違うテーマの「子テーマを作成しようとした」ことが、プラグインを使った瞬間に画面が真っ白になってしまった原因ではないかと考えています。

実際、重要なphpファイルの中身が色々と書き換えられており、素人に毛が生えた様な私の知識では到底対処できないケースでした。

ということで、今後の教訓。

  1. ワードプレスのプラグインを使用する場合は、直前に必ずデータをバックアップする。
  2. データベースを復旧させてもパーマリンクが改ざんされることがあるので、記事内に使用する画像とパーマリンクの紐付けを管理しておく。

技術的なことに関しては、検索して探してください。ただし、本当に答えを提示してくれるサイトは、極々マレです。運営者情報がしっかり記載された信用できるブログを参考になさってください。

諦めて新たにドメインを取り直しました

どうにか完全復旧できないか、数日頑張ってみましたが、もう諦めました。私は新規にドメインを取得し、一からやり直すことにしました。外注したテーマのデザイン作成と並行して、コンテンツ作りを行っていきます。目処としては5月には完成させる予定です。サテライトサイトも同時に作成するので、当分は寝不足が続きそうです。

スポンサーリンク