手帳

2020年の手帳も「ほぼ日・カズン」に決まり!

2020年の手帳は、もう決まりましたか?

私は2020年も、「ほぼ日・カズン」を購入しました。

ほぼ日手帳 カズン

ほぼ日の「Cousin(カズン)」はA5サイズ(文庫本の約2倍の大きさ)。1日1ページのカズンは、ほぼ日の中で最も大きなサイズの手帳です。大ざっぱな性格の私には、とても使いやすい包容力のある手帳です。
過去記事:ほぼ日のカズン(cousin)って使いやすい?カズンのレビューと「まずは書いてみる」という事

カズンを使いはじめて、早いもので5年目となります。私の様な大雑把な人間でも、ずっと使い続けられるカズン!私の友人も、カズンを使っている子が多いです。

ほぼ日のカズンはこんな人にオススメ

ほぼ日のカズンは、こんな人に向いています。(完全な独断と偏見)

  • 大雑把だ
  • 細かい事を考えるのが苦手だ
  • 自由を好むタイプだ
  • 時系列で記録するのが好きだ
  • 重い荷物が気にならない

大判なので、軽くはないです。ずっしりしてます。二冊持ちしてみようと、薄い手帳を購入して使ったこともあるのですが、どうしても続かない。

カズンの包容力、重みのある存在感が、私の大雑把な部分をカバーしてくれるのでしょうか。カズンなら、ずっと手元に置いて「書く・記録する・書き留める」ことを続けることができるんですよね。

2020年を迎えるにあたり、今まで使ってきたカズンを最初から読んでみようと思います。果たして自分は成長してきたのだろうか?惰性で生きてはいないか?

手帳には、私の時間がすべて記録されています。時代はデジタルですが、手帳には自分の心が入り込んでいます。読み返すことで、当時の自分の感情を掘り起こし、今となってはの反省をすることも良いと思います。

ぜひ、ご自分の性格にあった手帳を見つけてくださいね。

大雑把な人は、カズンを使ってみてください。

 

ABOUT ME
AF管理人
スポーツ好き、SNS苦手、バリバリの関西人、女性。