稼ぐ

文句いう前に、まずは自力で100万円貯めてみてはどうでしょう?

お疲れ様です。アラフィフ・シングルのAF管理人です。

自分の置かれた環境に文句ブーブー言いながら生活している主婦が多すぎる!

旦那や生活に対する不満を言うまえに、自力で100万円貯めてみてはどうでしょう?

  1. 貯蓄の目標をたてる
  2. 貯蓄するための計画を立てる
  3. 実行する。

それだけです。

最後にオススメの在宅ワークについて書いてます。

離婚したい。人生変えたい。でも経済力もないし、まだ子供も小さい!そんな専業主婦が読めば、何かしら感じてもらえるかもわかりません。

どうやったら専業主婦が100万円貯めれるか

1.貯蓄の目標を立てる

小さな子供を抱えながら、家事に旦那の世話に毎日大忙し。自分の事はいつでも後回し。働きに出たくても子供はまだまだ小さいし、パート勤めをするのが精いっぱい。

家計はいつもギリギリで、どうやってお金を貯めればいいかわからない。100万円なんて、到底無理!

旦那様の稼ぎが良くて、悠々と専業主婦をしているなら別ですが。ほとんどの専業主婦は肩身の狭い思いをしながら、日々必死に家計をやりくりしながら生活していますよね。

でも、「無理」と決め付けずに目標を立てるべき。

とにかく100万円を貯める!

例えば、100万円を3年で貯める目標を立てるとすると、月に28,000円の貯金をすれば、3年後には貯蓄額が100万円を超える。

月に28,000円!?

絶対に無理と思うか、「それぐらいなら貯蓄できそう」と思うかは自分次第。ここでまず、道がわかれます。

3年を4年に変えることだってできる。

2.貯蓄するための計画を立てる

自分が稼いだお金を貯蓄する計画

私は自分の経験からオススメします。「節約して貯蓄する」のではなく、

「自分が稼いだお金を貯蓄する

という考えを持った方が良いです。

節約の結果=貯蓄という図式は精神が疲弊しやすい。我慢すればストレスも溜まる。専業主婦時代、私は節約で貯蓄をしようと頑張った経験がありますが、すぐ挫折しました。

自分で自由に使うお金を貯蓄するのですから、自分で稼いで貯めればいいじゃないですか。

まずは計画を立ててみましょうよ。

今の自分に、何ができるのか。どうすれば稼げるのかを良く考えて、自分のスキルの棚卸をしてみればいいと思います。

「それでなくても時間が無い。家族のために費やす時間ばかりで、自分のために使える時間なんて、ほとんど無いです・・・

そう嘆くのは簡単です。パートに出ても、その収入は家計の足しへと消えていきますよね?

それなら、自分だけの稼ぎを得ましょうよ。

とりあえず、誰でも今から出来ることは(私が実行したこと)、

睡眠時間を削ること

まあ、人によって睡眠時間の量も質も違いますので、ひとくくりにはできませんが。

自分の自由にできる時間が無いなら、作るしかない。1日が24時間という現実は変えることはできないので、自分が変わるしかない。

今の自分にどのような仕事ができるのか、考えてみてください。

小さな子供を家に残して、働きに出るという選択肢はないはずです。

おのずと絞られてきますよね。

在宅ワーク

ですよね。胡散臭いですね、文字で書くと。

でも現実的に考えて、小さな子供を育てながら自分だけの稼ぎを得るためには、在宅で仕事をするのが最良の選択肢だと思います。

ということで、(今専業主婦である自分なりに!)

貯蓄する計画を立ててください。

【貯蓄する計画】

  • 自分だけの稼ぎを得ると決める
  • 自分のスキルの棚卸をする
  • 睡眠時間を削って
  • 在宅ワークをする

在宅ワークをしていこうと思うなら

「睡眠時間を削ることは出来たとして。スキルも無いし、どうやって在宅で仕事をすれば いいかわからない」

その場合、在宅で仕事をするためのスキルを、睡眠時間を削ってでも身に付ければいいんです。

この先、在宅で仕事をしていこうと考えているなら「文字の入力速度」は何事においても基本的ポイントになります。

ブラインドタッチが出来ないなら、とにかくブラインドタッチを習得することから初めてみてはいかがでしょう?

ブラインドタッチを習得するにあたって、教材もビデオもレクチャーも不要です。

  • キーボード表を見ながら入力する
  • 手元(指)は絶対に見ない
  • ホームポジションの感覚を指で覚える

最初は上手くできなくても、毎日毎日練習していれば、そのうちブラインドタッチができるようになります。絶対です。やるか、やらないかだけです。

在宅で稼いでいこうと考えているなら、10分間に最低でも1,000文字はタイピングできるように頑張ってください。(最低1,000文字/10分です)

さて。最低限のスキルも身についたら、やっとスタート地点です!具体的な計画を立てましょう。少し背伸びぐらいがちょうどいい。

具体的な計画を立てる

なんでも良いので、自分なりに自分らしい「計画」を立てることが大切です。例として、専業主婦時代、まだ息子が1歳のころに私が立てた「計画」をご紹介します。

  1. 在宅ワークを探す
  2. 在宅ワークを始める
  3. 収入は全て貯蓄する
  4. 3年で100万円貯める

ざっくり過ぎて驚く人もいるかもしれませんね。でも、小さな子供を抱えながら、自分の睡眠時間を削って在宅ワークするのです。

これぐらい、ざっくりとした計画でちょうど良いです。

そして、少し背伸びするのが重要と書きましたが、「少し頑張れば手の届く場所を目標にすることでモチベーションを保てる」からです。

3年で100万円、月に28,000円を貯蓄するのは、専業主婦で在宅ワーク初心者の人間にとっては十分な「背伸び」です。

でも、その背伸びした計画をすることが、将来の自分のスキルアップにつながりますよ。

3.実行する

“自分なりに自分らしい「計画」”を立てることが出来たら、あとは実行するだけです。

とにかく稼ぐために在宅ワークの仕事を探す!

自分の足で目で、良い仕事を探してください。ちなみに私の場合は、区役所や地域の子育てセンターの掲示板を見て回りました。

「小さな子供さんが居ても大丈夫。在宅ワーカー募集中」の張り紙を見つけて、応募しました。トライアル(入力のテスト)を受けて、面接を受けて、本採用していただきました。

ネットだけではだめです。

稼ぐためには覚悟を決めて

小さな子供を抱えながら始めた在宅ワークには、いくつもの障壁が待ち受けています。

  • 子供の急な発熱や下痢嘔吐など
  • 自分や夫の体調不良

私の場合、「納期の厳しい仕事は出来るだけ受けない」という掟を自分の中で決めていました。しかし、時には仕事を受けてしまった後で子供が急に熱を出して困ったりしたことも。

一度引き受けた仕事は、何が何でも完遂してみせる!在宅ワークといえど、立派な仕事です。そこは自分にプライドを持って、必死に眠い目をこすりながら入力していた夜を思い出します。

自分の成長のためにも、自分の将来のためにも、「絶対に仕事に穴をあけない!信頼と人脈を勝ち取る!」そういう気概で在宅ワークをしたからこそ、私の今があると自負しています。

とはいえ、なかなか在宅ワークで納期が緩い仕事も少ないのが現実です。お客様は「できるだけ早く」納品してほしいですからね。

覚悟をもって仕事をする必要がありますよ。

今の時代は特に、安価で仕事を受ける在宅ワーカーが多すぎる。というか、安価な仕事しか流通していないというのが実情かもしれません。

しかし、本当に良い在宅ワークは存在します。これは、今現在の私が知る範囲での話ですが。。。私もそうですが、子育て中の在宅ワーカーの辛さがわかるんですよね。だから、小さなお子様のいる在宅ワーカーを雇用する際、フォロー体制はバッチリと準備します。

そういう人って、特にハデな宣伝などしてません。自分がいくら稼いでいるとか、これをすれば稼げますとか、そんな事は絶対に言わない。

教える時間なんて、ないんですよ。現役は。

甘い言葉にはだまされないでね。「みんなで一緒にとかいいながら、そこに金銭が必要なら、駒になりかねませんマジで。教えてもらうにしても、人は選ばないといけないです。

では最後に、どんな在宅ワークがオススメか?書いて終わりにしたいと思います。

オススメの在宅ワーク

今まで私がしてきた在宅ワークで、オススメかな?と思うもの。

在宅入力

入力の仕事って、昔より減ってきているのは事実ですが、企業相手なら、まだまだ良い案件がゴロゴロ転がっています。

ネット上で募集をかけている入力の仕事は単価がめちゃくちゃ低い!入力の在宅ワークを探すなら、自分で企業に営業をかけてみてはいかがでしょう。

  • 人材派遣会社
  • 印刷社
  • ネットショップ
  • 建設業関係

特に中小企業が狙い目です。人員不足で業務をアウトソーシングする会社が増えていますから。

探し方としては、ハローワークで求人している会社をピックアップして、自分で直接その企業に電話する!

縁があって需要と供給がマッチすれば、在宅で入力の仕事をゲットすることは可能です。別に失うものは何もないので、アタックしてみてはいかがかなと思います。

ただし。自分を売り出せるだけの入力速度と校正能力、時間管理が出来ないと話になりませんが。

アフィリエイト

アフィリエイトは、誰でも稼げるものでは無いです。めちゃくちゃ難しいです。でも、ちゃんとした人に教えてもらうことが出来たら、絶対に稼げるサイトを作ることができると私は思っています。

ただし、稼げるようになるまで、時間がかかります。センスの在る無しで結果大きく変わる仕事だし、運の良し悪しによっても違ってきます。

アフィリエイトは、まず、やるかやらないか。次にセンス、最後に運だと思います。

でもこれも、始めたからといって別に失うものは何もないので、やってみてはいかがですかね。

内職

内職、したことありますか?私はあります。月に内職で3万円ほど稼いだ期間が半年ほどありましたが、心身ともに疲れ果てました。

引き取りと納品に行く必要のある取引先だったので、面倒だったのも内職を辞めた理由です。

しかし、テレビを見ながらチマチマと同じ作業を手元で繰り返すのが苦にならない人には、向いている在宅ワークだと思います。

内職の単価もピンキリ。できれば知り合いのツテなどで仕事を請け負う方が単価が高いですね。

ブログやサイトで稼ぐ

PVがなくても稼げるサイトは作れます。

ニッチな分野でニーズにはまれば、稼げるサイトになります。ただし、キーワードで1ページ目に入らないとコンスタントに売り上げることは不可能だと思います。

毎日更新?要りません。

1記事1,000文字以上必要?そんな決まりはありません。文字数が少なくても、ばっちりニーズにはまり、有益だと判断されれば。

良いサイトを作ることが出来れば、企業から直接広告のオファーがくることも。(私はこれで、安定的な収入を得ることができました。)

その収入を投資に回すことによって、財力の基盤を作ることができました。

このブログを読んでいただくとわかるように、私にはセンスも文章力もございません。しかし、それなりに稼げているのは、「あの時、在宅ワークを始めたこと」がきっかけです

自分で使える100万円を貯めることができれば、人生が変わります。マジで変わります。自分で決断して、自分のために仕事をすることができます。(みんながそうではないにしても)

自分の不得意な事は、得意な人を雇えばいいんですよ。

  • 文章の得意な人
  • イラストが得意な人
  • まとめる能力の高い人
  • リサーチ力のある人
  • 営業力のある人

サイトの作り方や、稼げるブログの作り方は、教えてもらうにしても自分で勉強していくしかありません。有料サロンに入ってみたこともありますが、私には時間の無駄でした。サロンの運営者が実際に稼いでいるサイトを晒してくれるなら、めちゃくちゃ有益だと思います。

  1. 目指すキーワードで1位のサイトを徹底的に調査する
  2. 徹底的に真似をしてみる(盗用とかじゃないよ)

これだけで、サロンで得るのと同等の知識は身につくので、やってみてからダメなら次を考えればいいのでは?

100万円を貯めること=自己投資

とにかく、文句いってないで100万円。離婚するにしても100万円。このまま我慢して結婚生活を続けるにしても100万円。子供が小さくて大変でも100万円。

まずは自力で100万円を貯めること。

そこが貴方のスタートラインです。

100万円を貯めることができたら、他人の能力を買いましょう。それが自己投資につながりますから。

そして自分が発展していく。

  • まずは100万円を貯めて
  • 攻めていく

がんばりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
AF管理人
スポーツ好き、SNS苦手、バリバリの関西人、女性。